バイアグラ・レビトラ・シアリス・プロペシアなどの人気の高い海外ED・AGA治療薬の正規品やジェネリック医薬品を現地価格に近い激安価格にて個人輸入代行

パキシル・ジェネリック(ペグセップ)

pexep
 
パキシルジェネリック(ペグセップ) | パロキセチン | インタスファーマ

価格・詳細はコチラ
  全国送料無料 / 手数料・消費税無料 / 処方箋・診断書不要 / 中身が解らない商品名記載無
  最短5営業日で国際航空小包でシンガポールよりお届け / お荷物追跡・配送追跡番号を通知
 

パキシルのジェネリック医薬品であるペクセップとは?

ペクセップは、世界中に展開するグローバルな製薬会社であるインタスファーマ社が製造販売するパキシルのジェネリック医薬品となります。有効成分はパキシルと同じパロキセチンですので、純正パキシル錠と同効果が期待できます。ジェネリック医薬品ですので、莫大な開発研究費を必要としない為、激安価格にてご購入いただけ、医療費を大幅に抑えることができます。

ペクセップの特徴

ペクセップは、選択的セロトニン再取り込み阻害剤。主に抗うつ、抗不安、パニック障害などの治療に使用されます。また早漏防止にも効果があるといわれております。

ペクセップは脳内神経伝達物質であるセロトニンの量を増やして脳神経の働きを良くする事により、抗うつ作用、抗不安作用、鎮静作用などを示す抗うつ剤です。気分の落ち込みや、不安感、無気力感、眠れないなどの心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。作用には持続性があり、口の渇きや尿がでにくくなるなどの副作用も少ないといわれています。

ペクセップの使用方法

医師の指示に従って服用してください。一般的な用法・用量ととしては、うつ病やうつ状態の場合には10~40mgを夕食後に1回服用します。パニック障害の場合には10~30mgを夕食後1回服用します。

ペクセップの副作用

めまい、吐き気、頭痛、口の渇き、便秘、疲労、ほてり、倦怠、無力症、不眠、振戦など。
服薬を急に中止するとめまいや知覚障害、睡眠障害、ふあん、吐き気、発汗などが表れることがあります。

ベストケンコーの海外医薬品の個人輸入代行に関して

※処方箋不要で安全性の確認された医薬品をご購入いただけます。
※簡単で安全な日本語での通販感覚でのご注文システムを導入しております。
※ネットで注文(SSLで安心ショッピング)。お客様のプライバシーをお守りします。
※激安でファイザー製薬,バイエル薬品,イーライリリー社,メルク社の医薬品をお届け。
※日本国内では入手できない、ジェネリック商品を豊富に取扱い。激安価格でご提供。

※「特定商取引法に基づく表示」「お問い合わせ」などはリンク先の「ベストケンコー」でご覧くださいませ。当サイトでご紹介している商品は、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。商品の説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当サイトは責任を負いかねます。医師に相談するなどし、お薬についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
 
全国送料無料

PAGETOP
Copyright © ジェネリック激安通販ベストケンコー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.